add_filter( 'auto_update_translation', '__return_false' ); 十勝平野・山麓ルート -ルートの概要- | 道がつなぐ観光街道・十勝シーニックバイウェイ
十勝シーニックバイウェイ
プライバシーポリシー
十勝平野・山麓ルート -ルートの概要-

当ルートは、十勝の西北部に位置する新得・清水・鹿追・士幌・上士幌・足寄の6 町を巡るもので、国道38 号線、241 号線、273 号線、274 号線、および周辺の道道、町道をエリアとする、日高山脈と東大雪の山裾を巡るルートです。
国道38 号線は狩勝峠を経て北へ延び、273 号線は三国峠を越えて旭川方面へと連なり、ともにシーニックバイウェイ「大雪・富良野ルート」へと接続します。
274 号線は日勝峠を越えて日高へ、札幌圏へとつながる。札幌圏へは、北海道横断自動車道の開通(H23 年予定)も目前に迫りつつあります。
241 号線は、南は十勝シーニックバイウェイで連携する「トカプチ雄大空間」と接続し、北へは今年度新たに参加した足寄を抜けて、阿寒へと連なり、「釧路・阿寒・摩周シーニックバイウェイ」と地続きとなりました。


構成自治体 新得町 ・清水町 ・鹿追町 ・士幌町 ・上士幌町 ・足寄町
面積 4,234 平方キロメートル(富山県と同等 農地26%、森林63%)
人口 39,155 人(H19 年12 月) 人口密度 9.25 人/1km2
基幹ルート 国道・38号・241号・242号・273号・274号
高速道路 道東自動車道
道道・55号・75号・85号・134号・337号・661号・718号
隣接ルート 「大雪・富良野ルート」「釧路・阿寒・摩周シーニックバイウェイ」「トカプチ雄大空間」