十勝シーニックバイウェイ
プライバシーポリシー
十勝平野・山麓ルート -ルートのテーマ-

スケールは日本一 広さ・環境・ツーリズム・農
広大な十勝平野の西北部、日高と東大雪の山裾を巡るルート上に、希少な動植物が息づく原生林、訪れる人の心を癒す森と湖、エコツアーやグリーンツーリズ ムなどのあらゆる体験施設と、地域産業である「農」の素材を活かしたファームレストランなどが数多く点在し、食と農とアウトドアを満喫することができま す。


◆ストーリー(1)景観
ルートを構成する6町の面積を合わせると4,234平方キロメートルで、富山県全体とほぼ同等の広さになり、その26%が農地、63%が森林です。広大 な農地と、街を彩る花々、周辺に広がる奥深い森林、その中に点在する湖が、当ルートの特徴的な景観を形成しています。そして、山麓だからこそ見ることので きる果てしない風景の広がりが、訪れる人の心に深く残ります。

◆ストーリー(2)観光
大雪山麓に点在する湖と温泉が、地域の観光の重要な資源になっています。また、その周辺で展開されている、乗馬、気球、ラフティング、カヌー、登山、釣 り、パークゴルフ等、数々のアウトドアアクティビティーが、ルートの観光を魅力あるものにしています。さらに、自給率1100%を誇る十勝の農業から生み 出された安全・安心な生産物が、豊かな食の楽しみを提供、それらを生かして各地の宿や個性あふれるファームインが多くの旅行者に地域の魅力を伝えていま す。

◆ストーリー(3)地域づくり
私たちはシーニックバイウェイ活動を通じて、各地区、各活動団体がそれぞれ互いの良さを学びあいながら、連携して地域づくりを進めることのメリットと必 要性を感じています。人口減少を迎えた時代に、自らの主体的な連携活動によって、交流人口の拡大と広域での持続可能な発展を目指して、ルートの活動に継続 的に取り組み、地域づくりを推進します。

◆ストーリー(4)環境
奥深く広大な森林と、その恵みである清らかな水が、私たちのルートの豊かな環境の源です。この豊かな環境が地域の重要な資源であることを認識し、こうした環境を活かし、保全しながら、多くの来訪者にそのすばらしさを伝える活動を展開します。