十勝平野・山麓ルートの事業

シーニックカフェスタンプラリー

概要

訪れた人に楽しんでいただきながらルート内のシーニックカフェを巡ってもらい、十勝平野・山麓ルートの魅力を知っていただくとともに各シーニックカフェの利用促進を図ることを目的に実施しています。

【実施内容】参加施設にスタンプラリーパンフレット及びスタンプを設置し、参加者はラリー参加施設の2カ所以上のスタンプの押印で応募が可能。スタンプ押印数により景品が抽選で当たる。
【開催期間】平成26年度から開始(H23~25年度は、十勝3ルート連携。H26年度から単独実施)
【主  催】十勝シーニックバイウェイ 十勝平野・山麓ルート
【参加施設】十勝平野・山麓ルート内のシーニックカフェ11カ所で実施
【景品内容】シーニックカフェ関係の宿泊券やエリア内の特産品など

 

不要看板の再生

概要

当ルートには不用看板が多数存在していることから、これまで実施した不用看板の場所・数についての調査をもとに、取り除くのではなく、有効に活用することを目的に、シーニックバイウェイとルートロゴマークを入れた、PR看板への掛け替えに取り組んでいます。
【開催期間】 平成22年度から開始(継続中)現在 エリア内の7か所にて実施
【主  催】十勝シーニックバイウェイ 十勝平野・山麓ルート
【対象エリア】新得町、上士幌町、鹿追町、清水町、士幌町、足寄町、陸別町

イベント一覧

概要

ルート内のイベントと各町のオススメスポットを紹介した一覧を作成し、十勝平野・山麓ルートの魅力を知っていただくとともに、ルート内周遊や再訪を促すツールとして製作・配布しています。
裏面にはルート内のシーニックカフェマップを掲載し、スタンプラリーと連動したPRを展開。
【発  行】平成25年度から作成・配布(現在も実施中)
【主  催】十勝シーニックバイウェイ 十勝平野・山麓ルート
【配  布 先】十勝平野・山麓ルート内道の駅、商工会および観光協会など、札幌でのシーニックバイウェイイベント時にも配布
【仕  様】 サイズ:A3(両面)カラー

ルートマップの作成

概要

特に道東道の開通を機に十勝へのアクセス性が高まった現在、地域の魅力を発見、創造していくと同時に、これを発信していく機会、手段を持つことが重要となっています。平成22年度に作成した「十勝平野・山麓ルートマップ」が各地で評価を得ていることから、観光には「自治体区切りではなく広域での情報提供」が必要であると実感し、平成24年度にルートマップをリニューアルし、更なる情報発信に努めました。今後も、この種の情報発信を継続的に行う予定です。
【作成・配布】平成24年から開始。現在、増刷等で配布を続けている。
【検 討 機 関】観光振興分科会
【配 布 先】十勝管内の道の駅・札幌地下歩行空間 等

人と未来をつなぐ100年の木プロジェクト

概要

北海道観光の道しるべとなる”サインツリー”を、地域が一体となって旭川~十勝間の幹線道路沿道に植え、訪れる人々に、地域の要所、景観の優れた(シーニック)箇所、並木、花壇や庭園(ガーデン)を案内し、おもてなしを行うという、十勝シーニックバイウェイの3ルート、大雪・富良野ルート、ガーデン街道が連携して実施している取り組み。今年度植樹祭を実施し、各ルートにサインツリーを植樹しました。後世に残る新しい景観を創出することで、他地域との交流人口拡大も期待できます。
【日  時】平成24年度から継続中(現在は、維持管理を主体に実施)
【場  所】十勝シーニックバイウェイの3ルートおよび大雪・富良野ルートのエリア内
【主  催】シーニックバイウェイ&ガーデン街道 美しい北海道景観を育てる会
【参加人数】3ルートおよび関係機関など